興信所が出来る調査と仕事のついて

興信所のことについて、興信所の全てを知っているという人は、ほとんどいないと思います。現役の探偵なら知っていると思いますが、興信所を選び、調査を依頼するのは貴方です。初めて興信所に調査を依頼する人は、興信所がどんな仕事をしてくれるのかわかりません。

興信所に依頼をする前に、興信所がどんな仕事で、どんな調査をしてくれるの知っておくことで、興信所選びがはかどります。

まず、興信所がどんな仕事かと言えば、「他人に変わって物事の調査をしてくれる民間の捜査機関」というのが興信所です。
民間の捜査機関と言いましたが、何でも調べてくれるわけではなく、興信所では差別や犯罪に関する調査は行っていません。これは法律によって厳格に定められているため、もしもこうした調査を行っていれば、厳しい罰則があります。

興信所の仕事は「依頼を受けて調査をすること」ですが、その調査内容はいくつか分けることができます。

・浮気調査
配偶者または恋人の浮気を調べ、浮気の証拠を集める調査。

・人探し調査
家出人、行方不明者、音信不通の友人など連絡が取れなくなったり、所在がわからない人を捜索する調査です。

・盗聴器発見調査
自宅やオフィスに仕掛けられた盗聴器、または盗撮カメラを発見して取り除く調査です。

・企業信用調査
取引先の企業の信用情報の調査、または雇用予定者の素行調査等を行う調査です。

・ストーカー対策、実態調査
ストーカー被害に苦しんでいる人へストーカーの実態を調べたり、対策を行う行う調査です。

・セキュリティ関連業務
個人情報の取扱や保守、軽犯罪などに対するセキュリティ防犯対策のマネジメントなどを行います。


簡単に6つの項目を挙げてみましたが、他にも「いじめ実態調査」や「ペット捜索」といった業務を行う興信所もあります。
興信所毎に取り扱っている調査の内容は違います。多くの興信所は浮気調査を行ってはいますが、その他の調査だと、調査経験がなかったりして、調査が出来ない場合もあるので、どんな調査を依頼するか、依頼をする興信所が調査可能かは確認しなくてはなりません。